FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商業コミックの電子書籍 

過去作品の電子書籍配信がスタートしています。
対象作品は富士美出版・雄出版で発行されたコミックスです。
(ファンタジィカクテル・オレンジクラブ掲載作品がメインの単行本です)
これにあたり描き直しなどはしていませんので
もともとの単行本のままの電子書籍向け変換だと思います。

配信に関しては基本的にお任せしているので
私は詳細な発売スケジュール・作品内容は把握しておりません(;´∀`)
また確認もほとんどしておりませんので、内容や表示方法などもご案内できません。

以前貼っていたリンクは切れているものがありましたので削除しました。
「eBookJapan」「めちゃコミック」などで販売されているかもしれません。

少年少女恋愛学 完全版 

表紙 本文

■少年少女恋愛学 完全版(しょうねんしょうじょれんあいがく かんぜんばん)
■マックス/ポプリコミックス
■判型:A5
■ISBN:978-4-903491-54-7
■発売日:2008/01/25

■収録作品
・おかえりなさい。(カラーP収録) (ポプリクラブ 2006年6月号)
・さいごで、さいしょ (ポプリクラブ 2006年4月号)
・いきなりバレンタイン (ポプリクラブ 2006年3月号)
・まだ未熟? (ポプリクラブ 2005年11月号)
・ほんとはぜんぶ (ポプリクラブ 2005年7月号)
・夢よりリアル(カラーP白黒化) (ポプリクラブ 2005年9月号)
・ほどほどにね (ダンガン 2005年9月号)
・どきどき (ポプリクラブ 2005年5月号)
・きみのもの (ポプリクラブ 2006年5月号)
・プチ ラブリー (ポプリクラブ 2006年1月号)
・ふたりで夏休み (ポプリクラブ 2006年8月号)
・元気の秘訣っ! (ポプリクラブ 2006年9月号)
・50/50 (ポプリクラブ 2006年10月号)
・あとがき (単行本 少年少女恋愛学

■備考
2006年に発売された「少年少女恋愛学」に、未収録作品3つを足して再版されたものです。描き下ろしや修正は無く、表1と表4を入れ替えての再版。また、「50/50」は商業で最後の作品となりました。

恋の境界線 

表紙 本文


■恋の境界線(こいのぼーだーらいん)
■蒼竜社/プラザCOMIX
■判型:B6
■ISBN:4-88386-304-2
■発売日:2006/08/19

■収録作品
・恋の境界線 (ファンタジィカクテル 2001年12月号)
・お待たせいたしました。(カラーP白黒化) (オレンジクラブ 2001年12月号)
・あたしが必須条件! (オレンジクラブ 2001年8月号)
・I contact(カラーP白黒化) (ファンタジィカクテル 2002年8月号)
・lost princess(カラーP白黒化) (オレンジクラブ 2002年2月号)
・散ル桜 (オレンジクラブ 2001年5月号)
・ウケイ (ファンタジィカクテル 2001年2月号)
・…明日へ。 (ファンタジィカクテル 2001年6月号)
・名残陽 (ファンタジィカクテル 2001年10月号)
・朝の火 (ファンタジィカクテル 2002年9月号)
・発展途上宣言 (描き下ろし)
・あとがき (描き下ろし)

■備考
過去作品の自選再録集です。表1・表4・折り返し・漫画1本(14P)・あとがきを描き下ろし、セリフの修正をしています。収録作品「恋の境界線(きょうかいせん)」がタイトルとなりましたが、単行本タイトルの読み方は「境界線」をボーダーラインと読ませる事になったようです。もくじの誤植があります。

少年少女恋愛学 

表紙 本文

■少年少女恋愛学(しょうねんしょうじょれんあいがく)
■晋遊舎/晋遊舎コミックス
■判型:A5
■ISBN:4-88380-542-5
■発売日:2006/06/23

■収録作品
・おかえりなさい。(カラーP収録) (ポプリクラブ 2006年6月号)
・さいごで、さいしょ (ポプリクラブ 2006年4月号)
・いきなりバレンタイン (ポプリクラブ 2006年3月号)
・まだ未熟? (ポプリクラブ 2005年11月号)
・ほんとはぜんぶ (ポプリクラブ 2005年7月号)
・夢よりリアル(カラーP白黒化) (ポプリクラブ 2005年9月号)
・ほどほどにね (ダンガン 2005年9月号)
・どきどき (ポプリクラブ 2005年5月号)
・きみのもの (ポプリクラブ 2006年5月号)
・プチ ラブリー (ポプリクラブ 2006年1月号)
・あとがき (描き下ろし)

■備考
2005~2006年頃に雑誌「ポプリクラブ」「COMICダンガン」に掲載された作品の単行本です。表1・表4・折り返し・あとがきを描き下ろし、いくつか加筆修正をしています。スカートの中は帯封で見えないデザイン。表紙を何度も直したり、漫画部分の加筆修正をしたり、発売前にデザインの相談をしたりと、今まで何度も単行本を出したというのにこんなに真剣に取り組んだのはこれが初めてだったように思います(今までは描き下ろし部分を仕上げればあとは出版社任せだったのです)。手応えのあるお仕事をさせて頂いた、とても良い思い出です。ただ、単行本タイトルが他の作家さんのものとかぶり気味になっていたのが残念。

天使の背中 

表紙 本文


■天使の背中(てんしのせなか)
■蒼竜社/プラザCOMIX
■判型:B6
■ISBN:4-88386-299-2
■発売日:2006/06/20

■収録作品
・ポートレート (ファンタジィカクテル 2002年11月号)
・目覚めたら (オレンジクラブ 2001年4月号)
・俺だけの天使 (オレンジクラブ 2001年11月号)
・白い記憶 (ファンタジィカクテル 2000年12月号)
・天使の背中 (ファンタジィカクテル 2001年3月号)
・好き、好き(カラーP白黒化)(全P収録) (ファンタジィカクテル 2001年9月号)
・君だからみつめてた (オレンジクラブ 2001年1月号)
・まわりみち(カラーP白黒化) (オレンジクラブ 2001年6月号)
・告白(カラーP白黒化) (ファンタジィカクテル 2001年1月号)
・狼でも大丈夫 (オレンジクラブ 2001年7月号)
・初恋 (描き下ろし)
・あとがき (描き下ろし)

■備考
過去作品の自選再録集です。表1・表4・折り返し・漫画1本(10P)・あとがきを描き下ろし、セリフの修正をしています。収録作品「好き、好き」は「ラブ・ノイズ」収録時には掲載されなかったページがありましたが、今回全ページ収録となりました。もくじとタイトルの誤植があります。描き下ろし作品は、収録作品のキャラクターを絡ませたまとめっぽいものを描きましたが、ずいぶんと少女向えろ漫画チックになってしまった気がします。

ラジカル・ガール 

表紙 本文

■ラジカル・ガール(らじかるがーる)
■富士美出版/富士美コミックス
■判型:A5
■ISBN:4-89421-586-1
■発売日:2004/08/10

■収録作品
・find expression!(カラーP収録) (ファンタジィカクテル 2004年6月号)
・つよがり×2=? (ファンタジィカクテル 2004年4月号)
・moment,彼女の瞬間 (ファンタジィカクテル 2004年5月号)
・V.D.GODDESS (ファンタジィカクテル 2004年2月号)
・ホットスポット (ファンタジィカクテル 2004年3月号)
・リトルレッスン (ファンタジィカクテル 2003年11月号)
・くまさんはおるすばん (ファンタジィカクテル 2003年12月号)
・胸にぬける風 (ファンタジィカクテル 2004年1月号)
あなたとなら、渦へ※TL作品 (禁断H
・僕達が還る場所 (ファンタジィカクテル 2003年10月号)
・あとがき(描き下ろし)

■備考
2003~2004年頃に雑誌「ファンタジィカクテル」に掲載された作品と、TLアンソロジーに掲載された作品です。この頃は描きたいものと編集部の意向との折り合いをつけるのにとても苦しんでいたように思います。それでも、今見ると好き勝手に描けていた方ではないかとも思えてきました。。決して上手いとは言えませんが、この頃の絵柄も自分では好きです。あと少女向けのお仕事も同編集部からちょこちょこと頂いていたのですが、こっちはとても苦労していて、ぎこちなさが伺えますね。後に、同人で「R.G.P.S.」という補完本を出しました。

恋愛日記 

表紙 本文

■恋愛日記(れんあいにっき)
■富士美出版/富士美コミックス
■判型:A5
■ISBN:4-89421-544-6
■発売日:2003/09/10

■収録作品
・ちょっとだけ大冒険 (ファンタジィカクテル 2003年4月号)
・知ってるっ? (ファンタジィカクテル 2003年7月号)
・ふたりの奇跡 (ファンタジィカクテル 2003年3月号)
・マーメイドは部屋で泳ぐ (ファンタジィカクテル 2003年8月号)
・変わらない日々でも (ファンタジィカクテル 2003年6月号)
・シンクロ ハート (ファンタジィカクテル 2003年5月号)
・シャッターチャンス (ファンタジィカクテル 2003年1月号)
・春をむかえよう (ファンタジィカクテル 2003年2月号)
猛犬飼育中※TL作品 (愛しのケダモノくん
・もっと、もうすこし (ファンタジィカクテル 2002年12月号)
・ゲストコメント(ゲスト原稿)
・あとがき(描き下ろし)

■備考
2002~2003年頃に雑誌「ファンタジィカクテル」と雑誌「オレンジクラブ」に掲載されたものと、TLアンソロジーに掲載されたものです。わかりにくいですが、「変わらない日々でも」は魔夜シリーズだったりします。あと、10冊目を記念して、初めて「ゲストコメント」というものを載せて頂きました。当時交流が盛んだった藤堂玖麗先生、大樹直先生、ANDY先生です。本当にありがとうございました。

ひがわりランチ 

表紙 本文

■ひがわりランチ(ひがわりらんち)
■富士美出版/富士美コミックス
■判型:A5
■ISBN:4-89421-506-3
■発売日:2002/12/10

■収録作品
・lost princess(カラーP収録) (オレンジクラブ 2002年2月号)
・よりみち新発見! (オレンジクラブ 2002年12月号)
・return (ファンタジィカクテル 2002年1月号)
・もらってね (ファンタジィカクテル 2002年7月号)
・I contact(カラーP白黒化) (ファンタジィカクテル 2002年8月号)
・ポートレート (ファンタジィカクテル 2002年11月号)
・絶対無敵娘 茜 (オレンジクラブ 2002年1月号)
・Love universe(カラーP白黒化) (ファンタジィカクテル 2002年10月号)
水風船(カラーP白黒化)※TL作品 (恋愛カフェ 2002年1月号)
おはなみ(カラーP白黒化)※ (コミック曼天 5月号)
・朝の火 (ファンタジィカクテル 2002年9月号)
・名残陽 (ファンタジィカクテル 2001年10月号)
・あとがき(描き下ろし)

■備考
2002年頃に雑誌「ファンタジィカクテル」と雑誌「オレンジクラブ」に掲載されたものと、TLアンソロジー掲載作品、雑誌「コミック曼天」に掲載されたものです。「水風船」は少女向けという事で画面の趣向を変えてみたのですが、汚いですね(苦笑)。あと、これらの掲載作品を描いてたあたりで、心労で倒れてしまい、一時仕事を休んでいました。漫画家をやっていて初めて「商業原稿を落とす」という経験をしてしまい、とても落ち込んだのをおぼえています。

プリティ・パラダイス 

表紙 本文

■プリティ・パラダイス(ぷりてぃぱらだいす)
■雄出版/オレンジコミックス
■判型:A5
■ISBN:4-86021-028-X
■発売日:2001/12/08

■収録作品
・お待たせいたしました。(カラーP収録) (オレンジクラブ 2001年12月号)
・恋の境界線 (ファンタジィカクテル 2001年12月号)
・わがままをゆるして (オレンジクラブ 2001年2月号)
・きっと届くから (ファンタジィカクテル 2001年7月号)
・目覚めたら (オレンジクラブ 2001年4月号)
・俺だけの天使 (オレンジクラブ 2001年11月号)
・まわりみち(カラーP白黒化) (オレンジクラブ 2001年6月号)
・あたしが必須条件! (オレンジクラブ 2001年8月号)
・狼でも大丈夫 (オレンジクラブ 2001年7月号)
・たまにはいいじゃない (オレンジクラブ 2001年10月号)
・あとがき(描き下ろし)

■備考
2000~2001年頃に雑誌「ファンタジィカクテル」と雑誌「オレンジクラブ」に掲載されたものです。FCとOCのかけもちで月2本描いていました。その中から、明るめの作品を集めました。画面汚いですね。「俺だけの天使」とか目も当てられません・・。この頃、同じ雑誌で描いていた藤堂玖麗先生との交流が盛んで、作品内でお互いのキャラを出そう!という企画をやりました。

ラブ・ノイズ 

表紙 本文

■ラブ・ノイズ(らぶのいず)
■富士美出版/富士美コミックス
■判型:A5
■ISBN:4-89421-439-3
■発売日:2001/09/10

■収録作品
・告白(カラーP収録) (ファンタジィカクテル 2001年1月号)
・白い記憶 (ファンタジィカクテル 2000年12月号)
・天使の背中 (ファンタジィカクテル 2001年3月号)
・散ル桜 (オレンジクラブ 2001年5月号)
・明日へ… (ファンタジィカクテル 2001年6月号)
・君だからみつめてた (オレンジクラブ 2001年1月号)
・好き、好き(カラーP白黒化)(未収録P有) (ファンタジィカクテル 2001年9月号)
・the other self (ファンタジィカクテル 2001年4月号)
・I feel so (ファンタジィカクテル 2001年5月号)
・幸せは振り向けば (ファンタジィカクテル 2001年8月号)
・ウケイ (ファンタジィカクテル 2001年2月号)
・あとがき(描き下ろし)

■備考
2000~2001年頃に雑誌「ファンタジィカクテル」と雑誌「オレンジクラブ」に掲載されたものです。しばらく休んでいた後に復帰してのお仕事で、FCとOCのかけもちで月2本描いていました。その中から、シリアス寄りの作品を集めました。あと、白黒ページもデジタル入稿に移行。ここからはペン入れまではアナログで作業して、トーンと仕上げをデジタルで作業、データの状態で入稿になります。なんというか、まあ・・・画面が汚いです(苦笑)。が、決していい加減にやっていたわけではなく、とにかく自分がほんとうに描けるものをと一生懸命でした。

スウィート・ハート 

表紙 本文

■スウィート・ハート(すうぃーとはーと)
■蒼竜社/プラザCOMIX
■判型:B6
■ISBN:4-88386-057-4
■発売日:2000/08/21

■収録作品
・雨上がり(カラーP白黒化) (プリマヴェル 月号不明)
・真実の愛を探して (ファンタジィカクテル 1996年5月号)
・Chance!Chance!※TL作品 (掲載誌不明)
・となりに気を付けて! (COMIC SHAKE 1993年8月号)
・シークレット・ラブ (ファンタジィカクテル 1996年4月号)
・僕の彼女はふたりいる (ファンタジィカクテル 1996年6月号)
・子供じゃないもん! (COMIC SHAKE 月号不明)
・ハーフな二人 (ファンタジィカクテル 1994年5月号)
・逢いたくて (ファンタジィカクテル 1994年8月号)
・来来台風! (ファンタジィカクテル 1996年11月号)
・きつねびより (COMIC SHAKE 1993年12月号)
・またいつか夏の日に (ファンタジィカクテル 1996年9月号)
・あとがき(描き下ろし)

■備考
過去作品の自選再録集です。表1・表4・あとがきを描き下ろしています。主に「コミックSHAKE」に掲載されたもので、「雨上がり」はシュベール出版の雑誌「プリマヴェル」に掲載されたような気がするのですが・・うろ覚えです。「Chance!Chance!」は今で言うティーンズラブの雑誌(誌名不明)に掲載されました。

恋の方程式 

表紙 本文

■恋の方程式(こいのほうていしき)
■富士美出版/富士美コミックス
■判型:A5
■ISBN:4-89421-318-4
■発売日:1999/03/10

■収録作品
・宇宙のむこう(カラーP収録) (ファンタジィカクテル 1998年10月号)
・君だけをみつめてる (ファンタジィカクテル 1999年4月号)
・BirthDayはダイタンに (ファンタジィカクテル 1998年4月号)
・HeartWarmer (ファンタジィカクテル 1998年1月号)
・おさななじみ (ファンタジィカクテル 1998年12月号)
・わがままでいたい!(カラーP白黒化) (ファンタジィカクテル 1997年11月号)
・春 (ファンタジィカクテル 1998年6月号)
・恋にみちづれ (COMIC RISE 1996年9月号)
・約束 (パッションタイム 1997年7月号)
・私が私であるタメに (パッションタイム 月号不明)
・あとがき(描き下ろし)

■備考
1997~1999年頃に雑誌「ファンタジィカクテル」と雑誌「パッションタイム」に掲載されたものです。原稿のデジタル移行、ペンネームを変えた、絵柄も迷走・・と混乱期です。まだ白黒ページは部分的な使用で、自宅のプリンタで打ち出したものを原稿に貼り付けていました。あとがきは、編集部に渡した後でページ数が合わないと判明、仕方なく縮小して載せて頂きました。読みづらくてごめんなさい。
※後にebookjapanにて電子書籍として再版されましたが、現在は販売終了しています。

Triangle Relation 文庫版 

表紙 本文
帯

■Triangle Relation 文庫版(とらいあんぐるりれいしょん)
■シュベール出版/シュベール文庫
■判型:A6
■ISBN:4-88332-442-7
■発売日:1997/10/20
※早坂奈槻名義

■収録作品
・子供じゃないもん! (COMIC SHAKE 月号不明)
・Triangle Relation ACT.1 波乱の予感 (ファンタジィカクテル 1994年12月号)
・Triangle Relation ACT.2 はちあわせ (ファンタジィカクテル 1995年1月号)
・Triangle Relation ACT.3 解決! (ファンタジィカクテル 1995年5月号)
・T.R.エピローグ (単行本 Triangle Relation)
・はっぴぃガールズ (ファンタジィカクテル 1993年11月号)
・となりに気を付けて! (COMIC SHAKE 1993年8月号)
・吸血鬼同盟Ⅰ (ファンタジィカクテル 1994年10月号)
・吸血鬼同盟Ⅱ (ファンタジィカクテル 1994年11月号)
・とらぶるキャッチ (COMIC SHAKE?)
・ピュアぴゅあガール (ファンタジィカクテル 1994年1月号)
・きつねびより (COMIC SHAKE 1993年12月号)
・ハーフな二人 (ファンタジィカクテル 1994年5月号)
・現実の夢 (COMIC SHAKE?)
・逢いたくて (ファンタジィカクテル 1994年8月号)
・FIGHT! (ファンタジィカクテル 月号不明、読者コーナーに掲載)
・あとがき(描き下ろし)

■備考
Triangle Relation」を文庫にして再版したものです。表1、表4、折り返し、あとがきが描き下ろされています。帯のカットも確か描き下ろした気がしますので、画像を載せておきます。

甘いささやき 

表紙 本文

■甘いささやき(あまいささやき)
■シュベール出版/シュベールコミックス
■判型:A5
■ISBN:ISBN 4-88332-116-9
■発売日:1997/08/21
※早坂奈槻名義

■収録作品
・私達の未来(カラーP2色P収録) (パッションタイム 月号不明)
・こちら城南探偵団! (パッションタイム 1997年6月号)
・ないしょの気持ち (COMIC RISE 1996年3月号)
・GO OUT! (COMIC RISE 1996年10月号)
・おしえてあげる (COMIC RISE 1996年5月号)
・魔夜におまかせ (COMIC RISE 1996年4月号)
・魔夜にお願い!!~魔夜におまかせⅡ~ (COMIC RISE 1996年6月号)
・なるにおまかせ(カラーP白黒化) (COMIC RISE 月号不明)
・ハートに火をつけて!!~魔夜におまかせⅢ~ (COMIC RISE 月号不明)
・あとがき(描き下ろし)

■備考
1996年頃に雑誌「パッションタイム」と雑誌「ライズ」に掲載されたものです。「私達の未来」はカラーページに加えて2色ページというものもありました。2色初体験でしたが、作業がとても楽しかったです。この頃、読者さんから「キャラが巨乳すぎる」「たくましすぎる」とご意見を頂いて、確かに細身でふつう~ちいさいサイズの乳が流行っていたので、私も乗り遅れないように・・と頑張って絵柄修正してました。あとは、雑誌の廃刊や合併が相次ぎ、商業でのお仕事は自分の意志ではどうにもならない事態もあるのだと、勉強になった時代でした。特にシュベールの方にはとても良くして頂いてたので、美少女雑誌撤退はとても残念でした。。

大人の予感 

表紙 本文

■大人の予感(おとなのよかん)
■富士美出版/富士美コミックス
■判型:A5
■ISBN:4-89421-187-4
■発売日:1996/11/20
※早坂奈槻名義

■収録作品
・Chance!Chance!※TL作品 (掲載誌不明)
・僕の彼女はふたりいる (ファンタジィカクテル 1996年6月号)
・シークレット・ラブ (ファンタジィカクテル 1996年4月号)
・ある少女のなやみ (掲載誌不明)
・来来台風! (ファンタジィカクテル 1996年11月号)
・トラブルにご用心 (ファンタジィカクテル 1996年12月号)
・おいしい食べ方おしえます (掲載誌不明)
・またいつか夏の日に (ファンタジィカクテル 1996年9月号)
・SPECIAL RED (ファンタジィカクテル 1996年10月号)
・私のストレス解消法 (掲載誌不明)
・真実の愛を探して (ファンタジィカクテル 1996年5月号)
・あとがき(描き下ろし)

■備考
1996年頃に雑誌「ファンタジィカクテル」に掲載されたものと、他雑誌に掲載されたものです。確か「ある少女のなやみ」「私のストレス解消法」が別の雑誌(誌名不明)、「おいしい食べ方おしえます」がアンソロジー(出版社誌名不明)だったと思います。「Chance!Chance!」は今で言うティーンズラブの雑誌(誌名不明)に掲載されました。この本の表紙は当時評判が良くて嬉しかったです。

Triangle Relation 

No image

■Triangle Relation(とらいあんぐるりれいしょん)
■富士美出版/富士美コミックス
■判型:A5
■ISBN:4-89421-132-7
■発売日:1995/09/20
※早坂奈槻名義

■収録作品
・子供じゃないもん! (COMIC SHAKE 月号不明)
・Triangle Relation ACT.1 波乱の予感 (ファンタジィカクテル 1994年12月号)
・Triangle Relation ACT.2 はちあわせ (ファンタジィカクテル 1995年1月号)
・Triangle Relation ACT.3 解決! (ファンタジィカクテル 1995年5月号)
・T.R.エピローグ (描き下ろし)
・はっぴぃガールズ (ファンタジィカクテル 1993年11月号)
・となりに気を付けて! (COMIC SHAKE 1993年8月号)
・吸血鬼同盟Ⅰ (ファンタジィカクテル 1994年10月号)
・吸血鬼同盟Ⅱ (ファンタジィカクテル 1994年11月号)
・とらぶるキャッチ (COMIC SHAKE?)
・ピュアぴゅあガール (ファンタジィカクテル 1994年1月号)
・きつねびより (COMIC SHAKE 1993年12月号)
・ハーフな二人 (ファンタジィカクテル 1994年5月号)
・現実の夢 (COMIC SHAKE?)
・逢いたくて (ファンタジィカクテル 1994年8月号)
・FIGHT! (ファンタジィカクテル 月号不明、読者コーナーに掲載)
・あとがき (描き下ろし)

■備考
初コミックスです。1993~1995年頃に雑誌「コミックSHAKE」「ファンタジィカクテル」に掲載された作品です。後に出た文庫版を所持していればいいか・・と思って処分してしまったので、画像がありません。中身を確認する事も出来ないです。。正式なデビュー作は「となりに気を付けて!」なのですが、その前に「コミックSHAKE」の読者投稿漫画コーナーに「FIGHT!」が掲載され、それがきっかけでデビューとなりました。なんて運が良いんでしょうか、有り難い事です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。